「運動不足」タグの記事一覧

こむら返り

足の痛み

骨格ケアセンターの渡邊英司です。 寝ながら背伸びをしたら足がつってしまったなんて事はありませんか? 足がつる事を、こむら返りとも言います。 よくつる箇所は、ふくらはぎが多いですが、酷くなると、全身のどこにでも起きる事があります。 こういった症状の多くは、運動不足や、水分不足になっている事が考えられます。 運動不足になると、筋の収縮活動が減少して柔軟性が低下するとともに筋肉量も減ってしまいます。 そうなると、僅かな負荷でも筋肉疲労が起きやすくなるのです。 こむら返りの多くは、女性や高齢者に多いのも、そのためです。 水分が不足して脱水状態になると電解質の消失で、足がつりやすくなります。 水分は、一旦筋肉に蓄えられてから、各機関に運ばれますので、水分不足は、筋の働きを妨げる原因なのです。 また、筋収縮が少なくなると関節の動きも悪くなります。 早急に水分補給をする場合は、スポーツドリンクよりも経口補水液のが早いと思います。その際には、お茶、コーヒー、お酒など、利尿作用のあるものは控えて下さい。 この夏は、異常な暑さです。通常であれば、一日、2リットルほどの水を飲んでいれば大丈夫ですが、屋外で仕事をする方や、部活動などで汗をかく方は、さらに多くの水分補給が必要になります。 また、筋の働きを高めるために、ストレッチも行うべきです。それでも、改善しない場合は十分な睡眠がとれていない事もありますので、まずは出来る事から始めてみましょう。 …

不調の三大要因とは?

関節の痛み 姿勢

骨格ケアセンターの渡邊英司です。 体の痛みで病院の検査を受けても原因が見つかるのは全体からすると、ごく僅かでしかありません。 原因の見つからない痛みの多くは、様々な要因がかさなって起こります。 そして、その大半は、患部以外の不具合が原因になる事が多いのです。 私の経験では、不調の人に共通するのは、あまり水分を摂取しない事です。 水分不足は、筋の働きを悪くして、関節の動きに影響するのです。 そこに、睡眠不足や栄養不足が重なれば、さらに悪化してしまいます。 これらをまとめると、不調に繋がる要素は大きく分けて三つあります。 ①水分不足 ②姿勢 ③睡眠不足 もちろん、これ以外にも精神、栄養、運動不足等の様々な要因がありますが、最低限、この三つが当てはまる人は注意が必要です。 …

ページの先頭へ

Copyright © 2018 kokkakucare.com. All Rights Reserved.  WordPress Premium Plugin