一整体職人を目指して! 骨格ケアセンターのホームページにお越しいただき誠に有難うございます。当院は1999年に君津市に創業しました。開設前は手技療法を学びながら、スポーツトレーナーをしていたので、開設後は、トレーナーを持たないアスリートの個人トレーナーになれればとの想いで、コンディショニング管理をしていました。当時は、スポーツに精通した整体は君津にはなかったので、スポーツ選手ばかりが集まりましたが、その方達の紹介で、ご家族が来るようになり、今では重度の不調をかかえる人が増えてきました。その中には病気や怪我という適応外の方もいますが、少しでも楽になればとの想いで研究してきたからこそ、今の技術に辿り着けたと思っています! 骨格ケアセンター院長 渡邊 英司 院長 渡邊 英司(わたなべ えいじ) 出身地 神奈川県 自己紹介 私は、子供の頃から、空手で生計をたてるのが夢だったので、毎日、5時間の練習が日課になっていました。ある日、筋肉断裂という大怪我をした時も、練習を休むのが怖くて、電車で2時間かかる道場まで、足を引きずるように通ったこともあります。怪我の完治には半年以上かかったので、怪我している時の戦い方や練習方法を考えたのも、怪我の功名と思っています。 そして、その事で、故障に強くて、動ける身体になるにはと自問したのが、手技療法の世界に入るきっかけになりました。 手技を学び始めた時、最初に感じたのは空手と似ていると思った事です。周囲には知識の豊富な人が大勢いましたが、知識だけでは手技に生かされていと感じたのもその時です。それからは、手技と空手を重ねるようにイメージして覚えたのが始目の一歩です。 手技を極めるには、良い師に付き、自分で思い描く理想の姿をイメージしなければならず、形を覚えれば良いものではありません。近年は形を覚えたら終わりとか、開業すれば成功と思われている人が増えています。また、ネットでの過大な宣伝に力を注ぐ傾向もみられます。ネット社会なので、宣伝はとても重要ですが、過大な宣伝が控えめといえるくらいの実力が付けば本物だと思うのです。 私もまだ道半ばの未熟者なので、今だにイメージ通りではありません。恐らく、やればやるほど、奥深さがわかり、完成から遠のいてしまうのかも知れませんが、困っている人に役立つ手技を極めていく覚悟でいます。 経歴 元関節ニュートラル整体普及協会理事 元東京療術学院講師 元日本大学レスリング部公認トレーナー 日本体育施設協会トレーニング指導士 空手道無双塾師範 手技療法教材DVD講師 その場で変化を与える!骨格矯正の新事実!!(手技DVD発売中)実践セミナー主催 私立高校ゴルフ部ケアトレーナー JHA日本治療協会会員 趣味 仏像彫刻、日本刀拵え作成、武田流中村派居合道四段(全日本抜刀斬試合二連覇) お問い合わせ・ご予約 腰痛、肩こり、頭痛、首痛、手足のしびれ、肘痛、膝痛、股関節痛、背中の痛み、産後の骨盤矯正、骨格の歪み、猫背、O脚、姿勢改善、スポーツの伸び悩み、運動能力向上までお気軽にご相談ください。 ※施術中は電話相談に応じられない事がございますのでご了承願います。 ※勧誘等の営業の電話は施術の中断になりますのでご遠慮願います。 ネット予約 ネット予約はホットペッパー登録が必要です。 ※ご予約が込み合っています。 ☎:0439-55-7040 …