関節ムーブ整体とは 一般的な専門スクールで学ぶ技術だけでは、様々な症状に対して限界が近すぎます。関節ムーブ整体は、関節、筋肉、神経などの、異なる症状に対しても、一つの手技で対応できるように作り上げた手技療法です。また、理論には運動学、身体の使い方は武道の動きを取入れてるため、セラピスト自身の身体にかかる負担軽減にもなる技術です。  スポーツ整体技術の習得 過酷な運動をするアスリートは、常に故障や伸び悩みというスランプがつきまとっています。そういう時に、活路を見出してあげるのもセラピストの役目の一つです。故障や伸び悩みの原因には、筋力左右差や身体機能の低下、スポーツの基本となる反復動作で生じる筋発達の弊害などがあります。こういった不具合の原因を見極めて改善する手技力が習得できます。  常に一歩先を行く技術 柔道整復師、按摩・指圧マッサージ師、理学療法士が国家資格取得迄にかかる費用は400~500万円で、民間資格の整体は、数万~数百万円になります。現在、国家資格取得の専門学校は合格率優先になっているために、技術力の低下がささやかれています。 お金をかけて詰め込んだ知識があっても、手技力だけは、手先の器用さや身体の使い方が腕の差となって現れます。その技術不足を補うために、国家資格取得後に整体を学ぶ人も増えているのです。しかし、整体も千差万別で、しっかりした理論と技術を教える所もあれば、簡単なことしか学べない所までピンキリな状態です。過当競争時代といわれる今は、時間をかけずに即戦力となる簡単な手技に人気が集中していますが、簡単なものは、すぐに真似されてしまうデメリットな面があるため、長くは続かないでしょう。 当セミナーの技術は簡単ではありませんが、一部位でも、すぐに変化が出せるので、経験者なら、普段使っている技術に加えて、翌日から使うことも出来ます。また、全くの素人から始める方は、ご家族や友人で練習を積んでいけば、短期間でも十分に技術習得できます。 手技力を高める身体の使い方が学べる 同じ手技でも効果の出せる人と出せない人がいます。この違いは、イメージ力や体の使い方です。イメージ力は右脳と左脳が関係するので、変える事が難しいですが、体の使い方は、きちんと学べば誰でも変えられます。 例えば、スポーツ選手のように、瞬時にスタンス、ポジション、角度、重心移動をするには、優れた身体能力が要求されますが、施術のスピードは、セラピスト自身でコントロールできるし、そうでなければ一生の仕事には出来ません。技術を学ぶ上で大切なのは、どこに、何をするかを明確にすることです。目的が曖昧なまま手順だけ覚えて先に進んでしまう人は、実践の場では暗闇で針に糸を通しているようなものです。しかし、手技の目的がわかると、自分のするべき動作や間合いも自然にわかるようになるため、常に安定的で効果的な施術が出来る他、セラピストの職業障害とされる腰痛のリスクも最小限になるのです。 技術セミナー・受講費用 ■入会金 ¥10,000(税込) ■基本手技:全12回(各90分の実技) ・関節調整の基本 1.下肢編(全6回) 足関節・膝関節・股関節・仙腸関節・腰仙関節・まとめ。 2.上肢編(全6回) 肘手関節・肩関節・肩甲複合体・頚椎・脊椎・まとめ。 ※苦手な部位や、増やしてほしい部位がありましたら、時間調整も可能です。 ・基本手技修了証発行 ・受講料 ¥150,000(税込) ■応用手技:全12回(各90分の実技) ・基礎コース修了者対象╱関節連動テクニック、皮膚リリース・筋膜リリース、神経リリース 1.上肢症例テクニック(全6回) 手のしびれ、肩の痛み、背中の痛み、首の痛み、他 2.下肢症例テクニック(全6回) 踵の痛み、膝の痛み、股関節の痛み、腰痛他 ・応用手技修了証発行 ・受講料 ¥180,000(税込) ■1dayセミナー╱基本手技修了者対象(各90分の実技) 内臓調整・頭蓋調整・運動療法から1項目 …