骨格バランスが気になる方 姿勢や足腰の辛い症状でお悩みなら アスリートと施術家が認めた手技 だからこそ出来る あきらめから可能性へのシフト! 結果を求めるあなたに 最適な改善方法を提供します! 骨格ケアセンター3つの特長 慢性痛 身体の痛みで医療検査を受けた人のうち、85%以上に異常が見つからないとされています。これらの痛みの大半は検査で写らない、僅かな関節のズレや、患部から遠く離れた動きの悪い関節に誘発されたものだからです。全身には200個の関節があり、一つ一つが連動して様々な動きを可能にします。どこかに動きの悪い関節があると、その関節を庇う正常な関節に負担がかかるのです。 詳細はこちら 姿勢矯正 正しい姿勢は、運動パフォーマンスを高め、不調の軽減に繋がります。背中を丸めた楽な姿勢は、姿勢維持に必要な、抗重力筋のバランスを崩し、骨格の歪みを誘発します。歪みの多くは筋力左右差から生じるため、日常生活で頻繁に使われる筋肉の発達が原因になります。そのため、同じ動作を繰り返す職業の方や、スポーツでの反復練習などが歪みの要因になっているのです。   詳細はこちら スポーツ整体 スポーツの基本となる反復運動は、反応速度や感覚機能を高めますが、同時に、偏った筋の発達を促します。過度に偏り過ぎた筋力差は怪我や故障だけでなく、運動パフォーマンスを低下させてしまい、選手生命そのものを失う事もあります。専属トレーナーのいない選手や学校部活動などでは、疲労が蓄積して、関節や筋腱にダメージを受けたまま、練習を続けてしまう事が多く、道半ばでリタイヤする選手が後を絶たないのです。 詳細はこちら よくあるご質問 健康保険は使えますか? 当院では保険は使えませんが、その分、時間をかけた丁寧な施術を提供しています。また、完全予約制なので、貴重なお時間をとらせる事もありません。もし、あなたが過去に保険範囲内で出来る電気や湿布などしか知らないのであれば、その違いがわかっていただけるはずです。 何回位で改善しますか? 性別や年齢でも異なるので、一概に何回とは言えませんが、過去の症例だと、重度の方で毎日、週2回、2週に1回、月に1回といった頻度が最短の改善になっています。また、1回で改善するケースもありますが、症状が消えても根本改善したとは言えないので、日常で注意する事や予防エクササイズを指導しています。運動をしている人でも、40歳になれば加齢による機能低下が始まるので、定期的な運動器のメンテナンスが必要になります。また、機能低下は加齢とともに進行するので、60代以上の方は変形予防を兼ねて、ケアの頻度を増やしていく方が将来の健康破綻を予防できます。 施術での痛みや術後の揉み返しはありますか? 骨をボキボキしないソフトな施術なので、怪我や炎症がない限りは殆ど痛みはありません。また、施術後の揉み返しのようなものは出ませんが、水分不足や運動不足の方は、関節可動域の拡大で、ふだん使われていない箇所の筋の働きが活発になるため、一時的な怠さや筋肉痛が出ることがありますので、施術後はしっかりと水分補給をしていただくようにお願いしています。 施術を受けるタイミングを教えて下さい。 予防に勝る治療なしというように、施術が最適な時期は負担が蓄積する前段階です。それは、身体が硬く感じたり、痛みが出たり消えたりを繰り返している時です。例えば、急性腰痛の‟ぎっくり腰”の大半は負担の蓄積によるものです。また、痛みを庇う姿勢をとり続けることも負担を蓄積させることになり、何でもない箇所まで悪くしてしまうのです。 ※根本改善させたい方、施術頻度の必要な方、定期ケアを続ける方は、お得な割引き回数券もございますのでご利用ください。 骨格ケアセンターのメニュー 整体 カイロプラクティック 料金 (税込) 詳細 初検料(新規の方) ¥1,000 カウンセリング・姿勢分析・エクササイズ指導等 ※別途、施術代がかかります ●基本コース【約40分】 ¥5,000…