「スポーツトレーナー」タグの記事一覧

スポーツ外傷とスポーツ障害

骨格や骨盤の歪み スポーツ障害

骨格ケアセンターの渡邊英司です。 スポーツ活動中に起きた骨折、打撲、筋腱や靭帯の断裂などの怪我をスポーツ外傷といいます。 そして、練習時の繰り返し動作などで起きる不具合をスポーツ障害といいます。 これらは、区別して考えなければいけないものですが、検査で判別しにくいものもあります。 例えば、スポーツ外傷であれば、専門は医療機関ですが、スポーツ障害は、我々、施術家やスポーツトレーナーのが詳しいはずです。 また、スポーツをしない人でも、職業や生活習慣によっては、スポーツ障害と同じ症状が現れる事があります。 テニスをしない人がテニス肘になる事も、普通ならおかしな話ですが、これらは通称なので病名ではないからです。 一般的な認識では、スポーツは健康に良いと思われがちですが、本格的にスポーツをする人は、過酷な運動をするので、体には負担がかかります。 スポーツの多くが、一方に偏った運動を強いられるため、筋力左右差が生じやすくなり、体が歪んで筋の収縮が妨げられます。 体の歪みや関節のズレは、筋や関節の拘縮の原因となり、衝撃吸収能力を低下させる他、関節摩擦の増強は動きにも影響します。 この事から、特定の部位に痛みが現れていなくても、体が歪む事自体が、スポーツ障害の原因になるのです。 スポーツ障害は、スポーツ外傷と違って怪我ではないため、矯正的なエクササイズや手動筋と拮抗筋のバランスを考えたトレーニングを心がける事で回避出来ます。 しかし、スポーツ障害も、ほおっておくと症状が進んで、スポーツ外傷へと繋がる事が往々にしてあるのも事実なのです。 …

君津市の整体カイロ「骨格ケアセンター」

❝君津市の骨格専門整体院❞ 骨格や骨盤のことなら、骨格専門の当センターにお任せ下さい! プロの施術家とアスリートが認めたスポーツトレーナーの整体法が あなたのカラダに変化を与えます! 骨格ケアセンター3つの特長 関節機能障害 整形外科に、身体の痛みで訪れる人の、85%以上に器質的な異常が見つからないといわれています。関節機能障害は病名ではなく、何かしらの原因で関節が引っかかり、自由な動きが妨げられて、痛みなどを発症する事です。関節機能が低下すると、身体には様々な影響が現れます。 詳細はこちら 骨格・骨盤の歪み矯正 人には利き手足があり、その大半は右利きです。小さい時は左利きでも、今は両利きという方もいますが、強い力を出す時や、細かい作業をする時などは、優位な方を使うので、それが利き手になります。 そこに、日常で使う道具などの影響を受けて機能分化が進むと、得意方向の筋肉が発達する為、強い側の筋肉に引かれて、脊柱や四肢関節は歪むのです。   詳細はこちら スポーツ整体 通常、スポーツ整体では、コンディション管理やトレーニング指導をするのが主な役目です。しかし、現実は、怪我をしてから、あるいは疲労が蓄積してからケアをする人が大半です。また、トレーニング指導で運動機能を向上させるのは大切ですが、それ以上に重要なのが、低下した運動機能を蘇らせる事です。全身の“バネの回復”は、それを同時に解決する道標になるはずです! 詳細はこちら よくあるご質問 健康保険は使えますか? 保険適用外なので、全て自費になりますが、完全予約制のため、お待たせする事はありません。また、一人一人にお時間をかけた細かいケアを行っていますので、きっとご満足いただけるはずです。 ※整骨院等も保険が適用されるのは、骨折、脱臼、打撲、ねん挫等の怪我が対象となり、腰痛や肩こりなどは保険適応外になります。 通院頻度を教えて下さい 性別や年齢、症状などで異なるため、一概に何回と回数でお答えできるものではありません。 過去の比較的重度の症例では、最初は週二回、週一の間隔で初めていただき、その間の戻り具合などで、身体の癖などが見えてきますので、日常で注意することやエクササイズの方法など、具体的な提案が出来ます。また、改善後であっても40歳以上の方は運動量の減少に伴い筋力低下が始まりますので、月に一度は関節や筋肉のメンテナンスをお勧めしています。※60代以上の方はさらに活動量が減るため、機能低下を予防するには頻度を増やす必要があります。 施術の痛みや揉み返しはありますか? 関節の調整は、ソフトな力で僅かに動かすだけなので、怪我や炎症がなければ、殆ど痛みはありません。また、揉み返しも殆どありませんが、水分不足で筋肉の働きが低下している人や、運動と無縁な人は、関節可動域が広がるため、使われなかった箇所の筋肉が動き、一時的に怠さや筋肉痛になる人もいます。その場合は、しっかり水分補給をしていただくと、すぐにおさまります。 とくに症状がなくても受けられますか? 健康維持やリラクゼーション目的で来られる方もいるほど気持ちの良い施術です。 また、予防は治療に勝るということわざがあるように、症状が出た時には、二次障害が生じている事が多いため、それだけ時間と費用がかかります。症状が出る前であれば、身体の負担を最小限に抑える事になるので、仮に症状が出ても軽く済むものです。 骨格ケアセンターのメニュー 整体 カイロプラクティック 料金 (税込) 詳細 初検料(新規の方) ¥1,000 カウンセリング・姿勢分析・エクササイズ指導等 ※別途、施術代がかかります ●基本コース【約40分】 ¥5,000…

ページの先頭へ

Copyright © 2019 kokkakucare.com. All Rights Reserved.  WordPress Premium Plugin