地域オンリー1スペシャリスト育成セミナー! ミリ単位の高度で正確な骨格矯正技術の習得! 不調の原因となる、狭くなった関節可動域を広げて左右差を整えるため、動きに再現性を持たせます。セラピストと患者が互いに変化を共有できます! 骨格ケア学院で“骨格矯正のスペシャリスト”を目指しませんか! 本業にしたい方、副業で始めたい方、介護やスポーツ指導で活用したい方、技術を治療に取り入れたい先生方の大きな力になります。 詳しくは、施術を体験してください! 関節の構造は難解で、プロでも難しく感じるかも知れませんが、真剣に学びたい方には誠心誠意の指導をします。 入会された方には、体験費用を返金します! 独立開業・副業・スポーツ指導他 骨格ケア学院なら高度な技術が低料金で学べます。ここ数年で、治療院の数はコンビニなみと言われています。その背景には、誰でも出来る手技を学んで開業する治療院の増加があります。 国家資格を有する人であっても、専門学校で学んだ技術だけでは不十分なために、整体の手技を治療に取り入れている人が大勢いるのです。 高齢化が進んで、関節痛を発症する人が増える時代が到来する中、狭くなった関節可動域を回復させる技術が求められる時代が必ず来ます。関節特化の技術は習得が難しいだけに術者が少ない今がチャンスです!  ワンランク上のスキルアップを目指す 技術を覚えたら、後は経験を積むだけというやり方では、今の時代は勝ち残れません。 競合の中で勝ち残るには、他が真似出来ない技術を身に付け、他が追従出来ないように腕を磨き続ける事です。 『整体学校を卒業して認定証をもらう』、『国家試験に合格する』・・・資格の有無は学んだ事の証にはなっても、技術力の証明ではないのです。 治療は手技であるとともに体術です! 小手先のテクニックではなく、手技を使う時のスタンス、ポジション、角度、重心移動を使いこなす事で、自身の体にかかる負担を減らして、安定的な施術が出来るようになります。 人の身体を扱う技術が怠慢になれば、必ず相手の心に伝わります。 手技は道具、相手は人間です。症状だけ見ていると見誤ります。 人を知り、自分自身を知る事も治療家には必要な事なのです。 JETとは Joint・・・関節 Experience・・・感覚・経験 Technic・・・技術 過度な運動や、ジッとした姿勢などで失われてしまう、関節の遊びを回復させる手技です。関節を被う膜の調整で筋腱、血管、靱帯、神経等を整える技術です。 ■入会金…