節々の悩みを改善に導くサプリメントと言えばグルコサミンやコンドロイチンがあります。


テレビCMなどでもお馴染みになっているので、今では殆どの方が知っていますが、その機能性は運動や歩行などでの軟骨成分の過剰な分解を抑える事が挙げられています。


これは、老化で減少した成分をサプリメントで補おうという役目です。


しかし、今から十年以上前の海外の文献データですが、当時の記憶だと、一定期間グルコサミンを飲んでも軟骨が再生する結果は得られなかった。


また、身体に吸収されるまでには二週間以上かかる。


一日、十粒の飲用で体内に取り込まれるのは二粒程度との事でした。


そのため、効果を実感するには、一か月ほどかかると書かれていた気がします。


そのため、再生効果は認められなかったけれども痛みには有効と覚えていました。


私も飲んでいた時期がありますが、効果は個々の体質や性格にもよると思います。


私の場合は、二週間で実感できなければ違うメーカーに変更していました。(※もちろん全部飲みますが)


風邪薬もそうですが、使われている材料が同じでも、成分量によっては体質に合わない事もあるからです。


サプリメントを飲むだけで関節が良くなるかというと、どれくらい吸収されたかがわからないのが実情です。


そのため、関節の痛みで整形外科に行くと、枯渇した関節にヒアルロン酸を注射する事があり、サプリメントは効かないという医師もいます。


確かに、枯渇した関節にはサプリは効果がないと思います。


サプリメントは老化で減少した関節液の質を補うものですが、関節軟骨に栄養供給するのは関節液です。


関節が枯渇して、関節液そのものが供給不足になっていると、せっかくサプリで質を高めても行き渡らないはずです。(※個人的な推測です)


しかし、関節の遊びが回復して弾力が戻れば、滑液循環が改善されて、サプリメントもより効果的になると思っています!