背伸びをすると、ふくらはぎがつってしまう事はありませんか?

足がつる原因には、いくつかありますが、ありふれた原因として多いのが、発汗や下痢による脱水症状による水分や電解質不足です。 
これに次いで、血行不良や筋疲労などで、筋肉が過緊張している人にも多くいます。
もう一つ、付け加えると、運動をする人はビタミン不足によるものも増えています。

人の体の60%は水で出来ているので、脱水が起きると、筋肉の働きが悪くなります。

筋肉の働きが悪くなると、血行不良になり、冷えや筋力低下が起こります。 これは筋肉だけの問題ではなく、関節が詰まる原因でもあります。

実際に、当院に関節痛で訪れる方の多くは、こむらがえりしやすい傾向にあります。
こういった、悪循環に陥る前に、水分や電解質を補給すれば良いのですが、症状が出るまでわからなかったり、あるいは、出てもわからない人のかも知れません。

既になってしまった事を前提にすると、こむらがえりが頻繁に起きる場合は、早めに筋緊張を取り除くべきです。 ケアに来れない時は、ストレッチを心掛けて、経口補水液などで水分と電解質を補給しましょう。