先日、新しいアイフォンを購入したので、ネットで頑丈そうなケースを探していました。

用途としては、耐衝撃性の強いもので検索したら、いくつかの商品が出てきました。

ネットでの買物は、ショップによって価格が違いますが、購入の決め手になったのは、写真写りが良く、上手い説明の添えられたサイトからでした。

ところが、商品が届いて取付けてみると何故かしっくりしません。

最初は、こんなものかと思いましたが、よく見たら、ケース枠よりも画面がコンマ何ミリ飛び出ています。

これでは落としたら割れてしまい、私が求めている用途はみたされません
気になったので、ネットで調べたら、人気商品なので偽物も多く出回っているとの事でした。

説明もよく読んだし、画像もよく見たのに、偽物とは気づかなかったわけです。

これは、スマホケースの話ですが、治療院選びも似ているところがあります。

治療院の数はコンビニ以上とも言われているので、選ぶ側には、選び放題ですが、その分、どこに行けば良いか迷う所です。

そうなると、大半は、見た目の良いホームページで選ぶと思いますが、手技療法のやり方によって、得手不得手があるので、行ってみたら、イメージと違っていたという話をよく聞きます。

そういったリスクを減らすには、見た目だけで判断するのではなく、疑問な事は事前に質問した方が良いと思います。

当センターでは、動きの悪い関節に正常な可動域を回復させる施術を行っています。

全ての症状に万能ではありませんが、関節が正常化する事で、骨格の歪み、関節痛、日常やスポーツの動作改善が期待できます。