体の痛みで医療機関で検査をして、原因が見つかるのは全体からすると僅かでしかありません。


これは、原因がないのではなく、見つけられなかったからです。


原因の見つからない痛みの多くは、様々な要因がかさなって起こります。


そして、その大半は、患部以外の不具合が原因になる事のが多いでしょう。


私の経験では、不具合のある人に共通するのは、あまり水分を摂取しない事です。


水分が不足すると、筋の働きが悪くなるために、関節の動きに影響するのです。


また、水分不足だけでなく、睡眠不足や栄養不足が重なれば、さらに悪化してしまいます。


これらをまとめると、不調に繋がる要素は大きく分けて三つあります。


①水分不足

②姿勢

③睡眠不足


もちろん、これ以外にも精神、栄養、運動不足等の様々な要因がありますが、最低限で、この三つが当てはまる人は注意してほしいと思います。