発声には姿勢が大切な事はボイストレーニングをされている方なら知っていると思います。


これは、ボイストレーニングに限った事ではありませんが、先日、姿勢が悪くて声が出ないから何とかしてほしいと言って来ました。


その人が言うには、歌の上手な人はみんな姿勢が良いそうです。


それを聞いて、そういえば知人のミュージシャンも首が悪いと声が出なくなると言っていたのを思い出しました。


首が悪くなる原因で多いのが姿勢によるものです。


背中を丸めていると、肩が内側に入り込んでしまい、大胸筋群が緊張して肋骨の動きが悪くなりますから、横隔膜の動きにも影響します。


また、顎を突き出す姿勢になれば、喉にも良くない事が想像できます。


そういった事を考えながら、調整方法を決めましたが、施術後は呼吸がしやすくなったと言っていましたので、緊張緩和で胸郭が広がったのでしょう。


そう考えると、思ってもいなかったあらたな分野に骨格矯正が役立つと思いました。